歯のホワイトニングを考えたなら審美歯科という歯科へ

白い歯ときれいな歯並びは清潔感があり、人に与える印象がとてもよくなります。
いくら笑顔美人の素敵な女性であっても、黄色っぽい歯の色ではせっかくの美人も台無しになってしまいます。
白い歯であることが身だしなみの一部として認識されている現在、歯の色で悩んでいるならば、審美歯科でホワイトニングすることをおすすめします。
審美歯科とは歯の白さや歯並びなど、口内と口元を美しく見せるための治療に重点を置いた歯科です。
虫歯の治療に留まらず、より快適で美しい歯にすることを目的としており、口元の悩みを解消することによって対外的な自信を取り戻すことができます。

審美歯科で行うホワイトニングには、自宅で歯をきれいにするホームホワイトニングと、医院で行うオフィスホワイトニングがあります。
基本的にオフィスホワイトニングの方が強めの漂白剤を使用し専門医師の施術となるため、ホームホワイトニングよりも短期間で仕上がるのが一般的です。
どちらも治療方法は同じで、マウスピースで歯の型を取り漂白剤をしみ込ませて歯に当てて、数分から数十分経過後に洗い流します。
これを複数回繰り返すことにより徐々に歯が白くなります。

もう一つの方法として、レーザー照射によるホワイトニングもあります。
レーザーは漂白剤に直接照射することで色素の分解を促す効果があるため、一般的なホワイトニングよりも治療期間を飛躍的に短縮することが可能です。
短期間で自然な仕上がりとなるうえに、熱の発生がほとんど無い安全な施術として注目を集めていますが、複数回のレーザー照射が必要で1回毎の治療費が高額であることがネックとなっており、今後の技術の発展が期待されています。

オフィスホワイトニングをするのに必要な費用は医院によってことなりますが、一般的な相場としては1万5千円から5万円前後となっています。
中には数千円の施術を実施している医院もありますが、どのような治療方法かを事前に確認しておかないと、後でトラブルになる可能性もありますので注意が必要です。
また、ホワイトニングを行っても日常生活に気を付けていないと徐々に戻ることがあります。
たばこはもちろん、コーヒーやお茶のタンニンなどによって色が付いてしまいますので、正しい歯磨きを日々行うことが重要です。

ホワイトニングは高価な施術ですが、男性女性問わず白く美しい歯と笑顔は大きな自信に繋がる大切なものです。
歯の色で悩んでいるならば、まずは審美歯科に問い合わせてみることをおすすめします。