歯列矯正は専門の矯正歯科で!歯医者も専門医!

歯列矯正をしたいと思っているのなら矯正を専門に行っている矯正歯科がおすすめです。
歯列矯正は出っ歯やすきっ歯、八重歯など歯並びを改善するなど歯の見た目をよくするだけではなく、ブラックトライアングルを治すこともできるので歯と歯茎の間に食べ物のカスが残りにくくなり歯周病や虫歯の予防にもなるため歯の寿命を延ばすことが出来ます。
歯の健康は寿命にも影響を及ぼすという研究結果もありますので、気になる方はまず相談から初めてみてはいかがでしょうか。

専門の矯正歯科の治療内容はそれぞれのクリニックなどによって異なりますが、出っ歯を改善するようなものから難症例に至るまで様々なので自分にあった矯正歯科を見つけるようにしましょう。
結婚式にむけて出来るだけ短期間で矯正を行えるプランは、当日に間に合わない場合でも矯正器具が見えにくい裏側矯正などを使用しています。
裏側矯正治療は前歯を後ろへ引き込みやすいという特徴がありますので、出っ歯が気になる方に向いています。

表側矯正と比較して比較的治療中の負担も少ない裏側矯正治療は、マウスピース矯正とのコンビネーションも可能です。
歯並びの状態によっては難しい場合もありますが、お互いの良いところを利用できるという利点があります。
裏側矯正は歯の動く治療スピードがはやいという魅力がありますが食事の時に物がはさまりやすいという点が短所です。
マウスピース矯正はマウスピースを外すことができるのでブラケットの脱離や口内炎などの可能性が低く歯の清潔を保ちやすいですが、歯の動く治療スピードが遅く動かせる方向に制限があるというデメリットがあります。

矯正歯科ではこれらの方法の他に部分矯正や外科的治療を受けられます。
海外で注目され欧米では近年スタンダードになり始めているデジタル矯正を行っている場所もあります。
デジタル矯正は患者の歯を歯型模型から3Dスキャナでデータを取得する方法のためあらゆる角度から歯を見ることができ、より患者にあった治療方法を追求できる方法です。
ただし、専門の機材が必要になるため一般的な虫歯治療を中心に行っている歯科では治療を行えないこともあるので注意が必要です。

歯列矯正治療の内容によっては一般的な歯科では対応していないことがあります。
より短期間で自分の歯にあった治療を進めたいと考えているのであれば、歯列矯正を専門で行う矯正歯科の方が治療の選択肢が多くなるのでおすすめです。
また矯正歯科の施術経験が多い医師の治療や診察を受けることができるので検討にしてみて下さい。

もしあなたが東京在住でしたら、荒川区の歯医者は優秀ですので、チェックしてみてください。